スズメバチや害虫の巣ごと駆除するなら業者に相談しよう

一匹見つけたら駆除依頼

白蟻

春から秋は虫が活発化する時期です。シロアリ駆除は早めに行なって駆除をすることが被害を最小限に抑える方法です。家の中で一匹でも見たのなら、確実にどこかに巣があります。地面と接している場所から蟻通のトンネルを作って家のどこかに潜伏をしていることでしょう。シロアリ駆除において重要なのはシロアリが好む場所を作らないことです。湿気でじめじめ、暗くて換気の悪い場所が家の中にありませんか?シンクの下、風呂場、畳間などの隅っこ、押入れなどキノコが映えそうな場所を探すと大体発見が可能です。その辺りの床が浮いたり、木の変色、立て付けが悪くなっていたりするなら表面をはがすと幼虫などが木材を食い荒らしているなんて恐ろしい事態になっているかもしれません。シロアリ駆除業者ではまず巣から潰し、動線を断ってから被害場所のシロアリ駆除を行ないます。イエシロアリ駆除では巣から潰すことが有効なのです。ヤマトシロアリやアメリカカンザイシロアリと違い、巣は土の下の一つで、そこから被害場所に遠征してきているので駆除がしやすいのです。しかしイエシロアリは侵食と繁殖が速いので、気がつく頃には結構な被害が起きているケースがほとんどです。家の外、家の中などで一匹でもシロアリを見つけたら即、周辺のシロアリ駆除を検討しておいた方が良いでしょう。また、駆除業者を依頼する時は、信頼のできるしっかりした業者を選ぶことが重要です。保証やサポートのできる業者を探しましょう。